• カテゴリ 英遊 日記 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

英遊ブログ - 英遊 日記カテゴリのエントリ

クレペリン検査

カテゴリ : 
英遊 日記
執筆 : 
湘南和傘 2015-2-6 0:21


Aloha! 湘南和傘 英遊です。 

    


  





以上の添付写真はクレペリン検査の概要および検査表と私の検査結果の判定表です。
正式名称は「内田クレペリン精神検査」と言い、年間100万人以上の人達が受験しているみたいです。
生まれて初めてこの検査を受検してきました。
そもそも何で傘屋の私がこの検査を受けているのか?傘屋にこの検査が必要あるのか?という疑問を持たれるでしょう。
受けた自分もそんな感じで受験しましたから…。
今回の内田クレペリン検査受検は、異業種文化交流での関係筋から紹介され、自分の心理性格分析をしてみたらどうかとのこと。

この検査結果から私はジェネラリスト向きとの判定が出ました。
ありえないというかスペシャリストをめざしているのに…。
試験官スタッフにこの検査の精度を確認したところ、この検査はその対象者の特徴ををほぼ正しく判定しているとのこと。
ってことはスペシャリスト向きではない!?

まっ、マジっすか?


 

トラトラトラ

カテゴリ : 
英遊 日記
執筆 : 
湘南和傘 2015-2-1 14:22

 Aloha! 湘南和傘 英遊です。



  

黄色と黒は勇気の印!
24時間戦えるカラーの和傘を作成してみました。
タイガースファンの方やドイツブンデスリーガーのドルトムントのファンの方必見です。
限定1本です。お問い合わせお待ちしております。



こんな傘を差していたら、
「♪ちょっと待って、ちょっと待って、お兄さん!♪」と呼びとめられ、
ラッスンゴレライ説明しなければなりませんね。
♪ ラッスンゴレライ! フッー! ラッスンゴレライ! ♪

博士論文

カテゴリ : 
英遊 日記
執筆 : 
湘南和傘 2014-4-11 0:37

Aloha! 湘南和傘  英遊です。 

現在、STAP細胞の論文問題が世間を賑わせていますね。
今回のトピックは「論文」について私なりの経験を述べさせていただきます。
僭越ながら私も修士論文を2回ほど提出しております。
それはもう大変な苦労して書き上げました。
指導教授にあれやこれやとダメ出しをくらい必死にやっていた頃が懐かしいです。
そこで、今回のSTAP細胞の論文ですが、マスコミ報道によると無断引用やデータの使い回しがあるとのことで研究論文に疑義が生じているとのこと。

私が修士論文に取り組んでいる時でさえ、文献の無断引用はしていけないことは知っていましたし、データの使い回しなど指導教授や一緒に研究をしている仲間がそんなことを許す訳がないと思います。

博士論文や研究論文など書いたことはありませんが、早稲田の博士号ホルダーがこんなイージーなミスを犯すなんて考えられません。ってかありえないでしょう。
会見では不勉強や不注意などと言っていましたがどうも納得がいかないのは私だけでしょうか?
何か裏で見えない大きなものが隠れている気がします。

肩書きや名声にこだわった結果がこの様でしたら、科学というものはすべて眉つばものになってしまうのでは。
真実はどこに…。
 

あっ、論文のことより和傘を作らなければ…。いけね。いけね。

大先輩訪問 IN 金沢

カテゴリ : 
英遊 日記
執筆 : 
湘南和傘 2013-11-14 0:27

 




ALOHA! 湘南和傘 英遊です。

先日、和傘の大先輩である松田さんのところへご挨拶に行ってきました。
松田さんは御年90歳になります。
しかし、まだ現役バリバリの和傘職人です。

私は毎年最低でも1回は松田さんのところへご挨拶にいきます。
決まって松田さんから「おっ、横浜のアンちゃんか?傘がんばってつくっているか?」と言われます。
何度も横浜ではなく茅ヶ崎だと伝えましたが、結局、横浜のアンちゃんになってしまいました。
まっ、横浜も茅ヶ崎も同じ神奈川県だし和傘を作っていることを覚えていてくれたので、良しとしました。
写真は私の作った和傘を見てもらっているところです。
スゲー緊張しましたが、やっぱり大先輩にチェックしてもらうのはいいですね。

松田さんには「また来ますので、長生きしてください」と伝えて帰りました。
いや〜、金沢は様々なモノづくり(伝統工藝)が盛んであり、また食べ物も美味しいですね。
特に加賀野菜のてんぷらは旨かった。

沖縄Trip

カテゴリ : 
英遊 日記
執筆 : 
湘南和傘 2013-9-30 22:57

   


  
 

  







ハイサイ! 湘南和傘 英遊です。


毎年1回は沖縄県読谷村の大嶺工房にご挨拶に行きます。
沖縄やちむんの巨匠である大嶺實清さんが英遊の和傘をご贔屓にしてくれるため、そして人生の先輩とものづくりの先輩としていろいろと教えてもらうために伺います。
今回もいろいろなことを教えていただき人生の糧になりました。

毎回沖縄に来て感じることは、沖縄の犠牲があって今の日本があると痛感させられます。
だから私は、まず沖縄に着きましたら糸満市にある平和祈念公園に行きます。
戦争で生命を失った多くの犠牲者に哀悼の意を捧げ、今回の沖縄Tripが無事に過ごせるよう祈ります。

今回の沖縄は4日間滞在しましたが、とても充実した日々を過ごし心身共々リフレッシュしました。
沖縄美ら海水族館では黒潮の水槽(ジンベイザメのいる水槽)のあるカフェで5時間くらい水槽の魚たちを眺めていました。(水槽前の席をゲットしジンベイザメやマンタにメンチ切ってました)
ビーチにはエメラルドビーチと二ライビーチの2か所を巡り、貝殻拾いやシーグラスの収集などして時間を費やしたのでした。

あ〜ぁ、くつろぎの時間はあっと驚くタメゴロウのように過ぎてしまい、いつの間にか茅ケ崎でこのブログを書いている今日この頃でした。

大嶺さんに宿題をいただきましたので、来年早々にでも宿題の提出をしにいくまでの間、気合い入れて、ちばりよ〜! 

人生はいつでもなくるないさぁ〜。








ALOHA! 湘南和傘 英遊です。

いよいよサザンオールスターズの茅ヶ崎凱旋ライブが明日、茅ヶ崎公園野球場で開催されます。
チケットは残念ながらゲットできませんでしたが、球場近くの友人宅にてライブ音声を楽しもうと思います。
球場近辺は規制だらけで、当日の2日間はかなりの混雑が予想されます。
無事にライブが終了することを祈願します。

あ〜ぁ、チケットゲットならず…。

灼熱のマンピー 解禁です!?

カテゴリ : 
英遊 日記
執筆 : 
湘南和傘 2013-8-13 12:55



  





ALOHA! 湘南和傘 英遊です。


今月10日から茅ヶ崎出身のサザンオールスターズが5年ぶりに復活したのは周知の通りです。
私も茅ヶ崎サザンビーチにてミーハーさながらのサザングッズを購入してきました。

今月の31日と来月の1日は地元茅ヶ崎球場での凱旋ライブが行われます。
当然チケット申し込み(16日から)はしますが、はずれても球場近くの友人宅でライブを聞きながら過ごす予定です。

コンサート当日は茅ヶ崎が熱くなるでしょう!!!!
まさに「「灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!! IN 茅ヶ崎」になるでしょう。
今回のコンサートツアータイトルはスゲーなぁ〜。さすが茅ケ崎人だぁ〜。

俺も解禁するか! (何を?)
 

国会議事堂にてモノ申す!?

カテゴリ : 
英遊 日記
執筆 : 
湘南和傘 2013-8-9 11:36





ALOHA! 湘南和傘 英遊です。

先日、国会が開かれる場所、そう!国会議事堂に行ってきました。
日本国憲法において、国会は「国権の最高機関」であり、「国の唯一の立法機関」と位置づけられています(41条)。また、「国民の代表機関」としての性格も有しています(43条1項)。
その国会の議事が行われる国会議事堂に英遊参上して参りました。
(議事堂内の撮影はNGなので写真は外観のみです。それもかなりの厳しい監視体制です)
ちょうどその日は国会が休日であったので、他にも国会議事堂見学者はメニーピーポーでした。
さすが「国権の最高機関」であるため、建物すべてが重厚に出来ており、我々の税金がふんだんに使われていることを感じました。(中庭の池には高級な錦鯉がロッツオブいました)
国民から選出された国会議員の皆様へ、「政治屋」にならず国民のために命懸けで働くことを望んでおります。

俺も今度の国選に出馬しようかなぁ?「日本モノづくり復活党」で!? なんてなぁ?

 

フロリダからの便り

カテゴリ : 
英遊 日記
執筆 : 
湘南和傘 2013-7-11 11:12

 

 




ALOHA!湘南和傘 英遊です。


暑い日が続いておりますね。こまめな水分補給をして熱中症に気をつけましょう!
この暑さで心身ともどもグダグダになっている英遊です。

ところで、上記の写真は海外からのお客様で自宅の一部に和傘をディスプレイした模様を写真にて送っていただきました。
撮影場所はフロリダ(アメリカ)です。この地域の気候は亜熱帯気候で雨も年間を通して降水がありますので、是非、和傘をさして出かけている写真なども見たいものですね。

他にも何枚かの写真が送られてきましたが、傘よりも家のでかさが非常に目立ちました。
ほんと、アメリカはやることがハンパねぇ〜。

「ここで(フロリダ)和傘を作ってみないか?」なんて誘いが来ないかなぁ〜?ってか。

今日も、暑さに負けずにガンバリませう。

 

納得がいかねぇー!!!

カテゴリ : 
英遊 日記
執筆 : 
湘南和傘 2013-6-15 19:53

 

激怒! 湘南和傘 英遊です。


非常に納得がいきません。神奈川県警第2交通機動隊のやり方に!
車で走行中に覆面パトカーにスピード違反で反則切符を切られました。
私は決して警察を否定しているのではなく、むしろ必要だと思います。
人々が安心して暮らせるのは警察がいるからだと思っております。
しかし、今回のスピード違反は全くもって納得がいかん!!!!!!!

片側2車線の西湘バイパスを走行中に、走行車線を走っていた私は、前が詰まっていたので、追い越し車線に出てすべての車を追い抜いてまた走行車線に戻りました。
(その詰まった車列の中に覆面パトカーがいたので、他の車はゆっくりだと思いました。)
戻る間際に赤色灯をつけた車が私の横に付き、「運転手さん、パトカーの後ろに付いてきてください」だと。
「はぁ?俺が違反でもしたと?」と思いながら、覆面パトの後部座席に乗せられ、「運転手さん、制限速度70キロのところ、22キロのオーバーです。安全運転で行かないとだめですよ」だって。
安全運転云々をぬかすなら、最初から隠れた運転などしないで、どうどうと赤色灯を出して走るか、または覆面パトではなく、白黒のパトカーで走っていれば、十分に交通違反の予防になるのでは?

確かに制限速度を超えて走っていたかもしれない。しかし、100キロを超える猛スピードを出していたわけでもなく、走行車線の渋滞を抜くために、一時的に追い越し車線でスピードを出して抜いただけなのに…。
検挙の仕方も急に車線変更して赤色灯を出すやり方は、正しい計測方法だと思わない。卑怯で姑息な野郎がするやり方としか思えない。
いなきゃ困るオマワリサンだが、こんなやり方をするよりももっと人々が安全に走行できる方法を考えてほしいものだね。

まっ、現場のオマワリサンは、言われたことしかできないから何を言っても無言だし…。
二言めには「法律で決まっているから」だって。どこまで法律を知っているのかは疑問だが…。

自分たちの検挙率を上げるために粛々と仕事をしていたが、私の質問には一切答えてくれなかった。耳栓でもしているのかと思って確認したが、付けてはいなかった。
質問の内容が難しかったのかなぁ?
「あなたのしている仕事は楽しいですか?やりがいを感じていますか?」って聞いただけなのに…。

あ〜ぁ、ほんと今回だけは納得がいかん。
車載カメラをつけて違反した一部始終を見せてもらいたいぜ。自分達の感覚で検挙されたらたまったもんじゃない。何が適切な取り締まり行為だ!よく言うぜ!

でも彼らのバックには国(公権力)がついているから、無駄な抵抗は止めておくか……無念。
古屋圭司国家公安委員長さん、あとはあなたしかいない。よろしく頼みます。

最新のコメント
アーカイブ
カテゴリ一覧

 
英遊ブログ読んでにゃ♪
leilani&magari